忍者ブログ
旗矢金物店 店頭日記
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 健康志向の方が増えてきたのでしょうか?「昔から自家製です」という方だけでなく、結構若い方も「梅干を漬けるんですけど」と、甕やホーロータンク、押し蓋、重しをそろえていかれます。

陶器の甕は、共蓋のものとガラス蓋のものがあり、「梅干の漬け方」「糠床の作り方」のレシピ付です。
サイズは3合(0.54L)から1斗(18L)まであります。
ホーロータンクは札幌のメーカー、ホクアイさん製。3Lから25Lまでそろえています。
(画像は「おもしろなつかしコーナー」へ)
どちらも長く親しまれている保存容器ですね。それぞれ取り扱いにちょっとした注意が必要ですが、プラスチック容器とは一味違う安心感があります。

スーパーに行くといろーんな種類の梅干が売られていますが、やはり「我が家の味」に勝るものはないでしょうね。また、「梅干を漬ける過程そのものを楽しむ」という暮らし方も見直されてきているような気がします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
破れた網戸の修理方法
サッシの網戸のうち吐き出し窓などの網戸はどうしても破けてしまいがちです。新品のうちは網戸の繊維自体に張りがあるため、網戸を引っ掛けない限りは破けることは少ないのですが、紫外線にさらされているうちに繊維がぼろぼろになってしまいます。そのような場合はDIYショップやホームセンターなどで網戸のネットを購入して自分で網戸修理をしてみませんか。まず網戸修理の手順ですが、網戸をレールからはずして、平坦な場所におきます。その後、網戸のネットを固定しているゴムを引き抜きます。このゴムはよほど
WEBLINK[URL] 【2007/09/07 22:22】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 かっぱ]
[04/28 ユサ]
[02/18 カトーです]
[06/23 ケーバイエム企画]
[02/17 massy]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事