忍者ブログ
旗矢金物店 店頭日記
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「札幌金物振興会」主催のお勉強会に行って来ました。今回は接着剤・シーリング材・テープのコニシボンドさんに講師をしていただきました。

まずは新製品の紹介
 ・ボンドカベコーク=ノンブリード=〈アクリル樹脂系エマルジョン形)〈写真)
   内外装塗装下地用・・・壁クロスなどの内外装目地の充填/ALC・モルタルのひび割れ補修・塗装下地処                       
                 理に。充填後塗装をしても目地汚染はほとんどありません〈ノンブリード型)。水性
                 塗料やリシンの密着性がよく、被塗装性に優れます。有機溶剤による中毒の心配
                 がありません。
   *色が25色、使い道が広そうです。当社でも従来の「ボンドコーク」と入れ替えていくべきか検討中。

 ・ボンド床職人ミニKU928C-Xアプリパック
   760mlカートリッジ、床職人KU928アプリパック(600ml)、フィルムパック(760ml)に続き、使いきりの  
   ミニタイプ(333ml・1本あたり0.8坪)が新発売されました。

   *床に限らず木質工事に従来の白ボンドの代わりに使う職人さんが増えているそうです。

新製品ではありませんが、屋根鋼板用シーリング材として、フッ素樹脂塗装鋼板等の難接体に対応する「ボンドマルチコーク」の紹介。従来の変成シリコンでは接着しない難接着な被着体にプライマーなしで接着が可能です。全12色。

商品紹介のほかに、近年問題化している「シックハウス症候群」の対策として建築基準法が改正されたのに対応し、ホルムアルデヒドなどの化学物質を含まない製品への入れ替えが進んでいます、というお話。 JIS等級区分はFに★4つが使用面積に制限なしで使用できます。またJIS表示をしていないものについて日本接着剤工業会で自主表示としてF☆4つでJISと同等等級と認めたJAIA表示があります。さらにコニシボンド独自の基準として13種類の物質を使用していない〈厚労省指針値策定)ものにGREEN SPIRIT〈健康住宅対応)マークを表示しています。

日々、時代のニーズにこたえていくことがこれからますます重要になってくるものと思われます。各メーカーさんはご苦労様ですが、小売店としても常に新しい情報をお客様に提供できるよう常に勉強させていただかなければ。 
   
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 かっぱ]
[04/28 ユサ]
[02/18 カトーです]
[06/23 ケーバイエム企画]
[02/17 massy]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事